ホホバオイルは水よりも軽い(スクワランオイルも同様)

この記事を書いた日:2014年9月10日

こんにちは。ホホバ屋さんの長谷川です。( ̄∇ ̄)/

今年の夏はホホバオイルのご注文をたくさんいただき、私もとても忙しい毎日でした。 そのため、記事の追加や更新もなかなかできず、7月に「汗荒れ対策」について書いたっきり、1ヶ月以上も時間が取れませんでした。( ;´Д`)
気がつけばすっかり秋…と思ったら、今日はまた暑い日になっていますが(笑)
今年の大阪は例年に比べて暑くない感じがして、朝晩はもうすっかり秋の涼しさなんですが、日中はまだ暑いので、「汗荒れ対策」はまだまだ続きそうですね。 (参考:汗荒れ(汗あれ)対策にホホバオイルは使える?

久しぶりで前置きが長くなってしまい、スミマセンでした。(^_^;)
さて今日は、ホホバ屋さんで「パウチ容器(エコ割引)」を取り扱い始めてから増えたご質問についてお話しをします。

それは「届いた商品の重量を量ると1kgに足りないんだけど、1リットル入っていますか?」というご質問です。

今回もまず、この記事のまとめを最初に書いておきますので、長文を読むのが面倒なときは、とりあえず「赤いデカ文字」の部分だけでも読んでおいてください。

水の場合は1リットルが1kgですが、ホホバオイルの重さは水よりも軽く、1リットルで大体860gから870gになります。 (ロットによっても異なりますが、温度によっても若干の増減があります。)

ホホバオイルに限らず、一般的な植物油は水よりも軽いものがほとんどで、水の入ったお鍋に油を入れると油が水に浮く様子をご確認いただけるかと思います。
オイルの試験検査表などには「比重」(液体1mlあたりのグラム数)という数値があるのですが、水の場合はこの数値が「1.0」となり、この値が1よりも小さければ水よりも軽いということになります。 ちなみにホホバオイルの場合は、ほぼ0.86〜0.87に収まります。

さらに、当店で取り扱っているもう一種類のオイル、スクワランオイルはホホバオイルよりもさらに軽く、1リットルでは805gから810gくらいになります。 なので、お肌に塗ったときにホホバオイルよりも少し軽い感じがするのかもしれませんね。 (オイルの比重の差が肌触りにどう影響するのかは個人の感覚によるものなので、あくまでも私の個人的な感覚のお話しですが…(^_^;)

当店のオイルをパウチ容器でご購入いただいた場合、ビンの時よりもかなり軽くなるので、たしかにみなさん不安になられるかもしれませんね。 説明不足のままだったことをお詫びいたします。申し訳ございませんでした。

今後、当店だけでなく、他のお店でオイルをご購入される場合にも、このページに書いてあることを思い出していただけるとありがたく思います。
オイルのご購入前には各オイルの比重を先にご確認いただけると、商品が届いてから正しい量が充填されているかどうか、判別しやすいかと思います。

→ホホバオイルの使い方一覧ページに戻る

▼大容量オイル 商品リスト▼

▼オプション品▼

▼本日のご注文の納期▼

▼お買い物ガイド▼

▼スタッフブログ▼

▼営業日カレンダー▼

ホホバ屋さん営業日 2017年4月
ホホバ屋さん営業日 2017年5月
※オレンジ色…休業日

▼到着時カード払い▼

ホホバ屋さん ご利用可能カード
※代引で利用可能

▼通信セキュリティについて▼